CataC

都内で建築関係の仕事してる20代OLの日常
TOPお知らせ・ご報告 ≫ ブログ再開・移転します

ブログ再開・移転します

お久しぶりです。

まずお知らせです。

いろいろありまして、気持ちの切り替えするためにブログ移転します。

http://chocola03220.blog.fc2.com/

宜しければまたお付き合いお願いします。





2015/1月にいろいろあり仕事も長期休暇・療養ということでお休みいただき入院してました(笑

そのいろいろあった事情もここに吐き出してお引越し(笑

ちょーっと暗いお話なので一応伏せます。
  ↓  ↓



年明けて1月にひろきと連絡とったばっかりに、私精神崩壊おこしました。笑

というのも引き金はもうよく覚えてないけど、ひろきからの言葉を受け止めきれず崩れた感じ?

そして、それをぶつけた私も悪いのだけれど、そのままいきなり着信拒否されちゃいました。

そして、LINEもしってたのでそっちから連絡しようとぱっとみたらTOPがペアリングの写真じゃありませんか。

それがとどめとなり、完全崩壊、入院するはめに。



別れて1年くらいかなぁ、別れ際にさんざん「一人で生きる」だのあーだこーだ言ってた癖に

彼女できて幸せそうじゃありませんか。

なんだか5年近く付き合って、別れた原因は…

自閉症の弟の話だったり(これは本当の話)

お母さんが病んできてるって話だったりされて仕事もやめて家族の為に鳥取に帰るからって話もされて

お別れしたのに、なんだかんだお母さんの話は嘘だったし、仕事やめなくていいようになったらしい。

結局、原因は向こうの浮気でしかも少し揺らいだだけで、私が捨てられただけだったのが切なかった。
(もしかしたら少し揺らいだだけじゃなかったのかもしれないけどね。本人は少し気持ちが揺らいだだけと言ってました)

私は多少揺らぐことがあっても自分の気持ちと彼を信じて揺らぐ気持ちを抑えて未来見てきたのに

私のその思いを裏切られたのが悔しく、寂しく、悲しく。

その上あえて家族の話持ち出して私と別れようとしたことが何とも言えず、

がっかりしたというかなんというか

家族をそういう理由にしたのが残念というか

その理由があったから余計に苦しんだ気もするし。

本気で自閉症の弟さんとのことも考えたし、鳥取の田舎の何もないところで彼の家族と過ごすことも考え

悩み、苦しんだのが馬鹿みたい。

そして今、彼女がいて気持ちに余裕のある彼はきれいごとばかり並べて

私を励まそうとしてるんだか

前に向いて歩かせようとして話をされたのが余計に傷えぐった感じで。

別れてから人をあまり信用しなくなったのが、さらに信用できなくなった。

入院中もいろいろ考えたし

毎日のように涙ながし、とりあえず苦しくて、もうわけわかんなくって、死にたかった。

退院したけれど、未だにたまに思う。

「死にたい」って。

だからきれいごとなしで正直な話、私は彼が憎い。

幸せになってねなんて言えない。

そんなことじゃいけないのもわかってるんだけどね。

でも、どうしてもきれいごと言えるまで気持ちが復帰できそうにないから、彼との思いでがあるこのブログは

このまま蓋をします。

早く結婚したかった私からしたら一番いい時期を無駄にした感が捨てきれないし。

充実してたという意味ではいい時間を過ごせたと思うけれど、過去があっての今で

過去を糧にして今の自分の人生楽しむのはずなのに何も楽しめてない今、

むしろその過去が今の私を苦しめるなら、それに蓋して、まずは仕事に完全復帰からなのかなってね。

私やっぱり早く結婚がしたいし、彼以上に素敵な人見つけないと、浮気した彼が浮気相手と幸せになって

それがきっかけで入院し苦しみ続けて、私がこのまま幸せになれないのが意味わからないし、悔しいし。

そのためには日常生活に復帰と+α自分磨きしないとだめなんだろうなーって

気持ちの浮き沈みが激しい中でも考えてます。

あとは「自分が思う幸せ」ってどんなものか模索。




がんばろう。



がんばれ私。

幸せになれますように。


スポンサーサイト



Comment

お体を大事に
編集
移転されるという記事にコメントつけてごめんなさい。

はじめてお邪魔していきなりコメント!重ね重ね、お許しください。

私事ですが、わたしにも歳の離れた自閉の弟がいます。たった一人の弟で可愛くて仕方ありません。だから尚更なのか、身内を自分勝手な保身目的で利用する元カレ様、、失礼ですが最低です。

あなた様だけじゃなく、外野のわたしまで腹立たしい。そんな奴の為にあなた様の人生が振り回されるなんてもったいなさすぎです。

ゆっくりでもいい、いっぱいこのブログに出しきるなりなさってご自分のペースでお体を大事になさってくださいませ。


2015年03月04日(Wed) 17:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30