CataC

都内で建築関係の仕事してる20代OLの日常
TOPきもちの話 ≫ 結婚したい! でも、付き合って4か月で焦りは禁物!?

結婚したい! でも、付き合って4か月で焦りは禁物!?

mixiコラムより第2回目

自分自身小さいときから結婚願望はあって

今も結婚したいとは思ってます

そんな女の子たち!!

頭の隅においといたほうがいいのかも?w


以下
付き合って4か月で結婚話は早すぎる!?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1306522&media_id=77
より
mixiやってる人いたらみてみてくださぃ

■結婚したい! でも、付き合って4か月で焦りは禁物!?

 彼と付き合い始めて4か月のAさんからメールをいただきました。「彼は優しくて、本当に大切にしてくれるし、相性もいいのでとくに問題はないのですが……」と幸せ報告が続くかと思いきや、「でも、男心で気になることがあります」と。

 Aさんが気になるというのは、彼の結婚に対する意識でした。

 おおらかにAさんのことを受け止めてくれる彼ですが、Aさんが結婚のことをほのめかすと「結婚は、いつかね」とサラリと流してしまうそうです。「今すぐにでも彼と結婚したい!」と願うAさんと、結婚の話題を受け流す29歳の彼。Aさんが特別なわけではなく、結婚願望が強い彼女と、結婚に積極的でない男性のカップルは多く、そうかと思えば付き合ってすぐに結婚を意識するカップルもいます。

 彼とはうまくいってるけど、できれば早く彼に“その気”になってもらい早く結婚したい。彼を“その気”にさせるには、どうしたらいいのか? ということ。また、「結婚したいと焦ってはいけないのですか?」という質問にも答えたいと思います。

■結婚を焦る気持ち、どう抑える?

 以前、結婚相談所のアドバイザーの方々から話を聞いたときに、結婚したいなら「自分のことを客観的に見ること」「相手にばかり求めるのではなく、自分を変える努力をすること」が大事だということを教わりました。

 そのアドバイスは、これから相手を見つける人に向けたものですが、Aさんのように「この彼と結婚したい」と相手がいる場合にも有効。「自分のことを客観的に見ること」は、「冷静に2人の距離感、結婚に対する温度差を見つめ直す」ということが当てはまると思います。

 恋愛マニュアル等には「男は○○だから」「男とは~」と、男性の心理を紹介していますが、Aさんにとって一番大事なのは彼の気持ち。身近な人達の結婚や出産で刺激を受けたとしても、まずは彼のことを誰よりも理解して、彼が必要としているパートナー、理想の結婚について考えてみてください。

 「男の人って、家族とか友達とかに紹介するのって、あまり積極的には行わない人が多いんですか?」とAさんのメールにありましたが、結婚願望の強い男性で、彼女にプロポーズする前に友人や会社の上司に「結婚します」と報告していた人がいました。“その気”になってしまった男性って、言葉より行動が先ってこと多くないですか?

 彼に“その気”になってほしい、やっぱり彼に結婚を意識してほしい……そのために出来ることとは?

■彼に結婚を意識してほしい……そのために出来ることは?

 今の良好な関係を保ちつつ、結婚に向けて着実に進みたいと思うなら「男性は~」と考えるのではなく、「彼は~」と気持ちを切り換えるといいのかな、と思います。

 ところで、「男の人って、家族とか友達とかに紹介するのって、あまり積極的には行わない人が多いんですか?」という疑問ですが、これは人それぞれ。付き合い方や出会った場所によっても違います。彼が家族や友達に紹介してくれないのが気になるのであれば、自然なかたちで自分の友達や家族にまず紹介してしまえばいいのでは? 女性の家族からの一押しがきっかけで結婚するカップルはたくさんいます。

 また、人類学者のヘレン・フィッシャー博士は、「性欲」「愛」「愛着」のいずれも重要だと話していました。付き合って4か月の勢いやノリで軽く「結婚しよう」と言わない彼は、結婚について慎重に、責任を持って考えているはず。

 「愛着」について言えば、どれだけ心地よい時間を一緒に過ごすか、ということです。「胃袋を掴むといい」とも言われていますし、一緒に美味しいものを食べて、楽しい時間を作っていってほしいなと思います。

 「この人しかいない!」「ずっと一緒にいたい!」彼にそう思われる女性になるための情報をこれからもお伝えしていきます。



らしい…

まぁ彼の性格や人柄にもよるとは思うけどね!

みゃの彼みたく

もともと結婚願望が強めで付き合う人とは常に本気で向き合う人もいるんだろうし!←ぁ

もちろん↑に書かれてる事は確かに…って納得できる!

でも、今ぅちら二人の間で結婚の話はでるけど

それで終わりじゃなくて

もっともっと好きになってほしいから

女磨きや花嫁修業(っていってもそんな立派なものじゃなく、些細な事、家事とか)を日々ちょっとずつ

身につけていく努力は自分なりにほんとにちょっとずつだけどしてます

それを知ってる彼はたまに

「そやって俺のために頑張ってくれてるとこが素敵だし、うれしいw」

って言ってくれる

それを考えると

日ごろのそういった将来の二人のための努力や

気持が一番「結婚」に近づくための一歩なのかも?

って思うからこれからもずっと

努力はしつづけるであろうみゃです
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31